2022.12.4【動画】第7節2nd ROUND

 


W杯決勝Tの注目度に断然引けを取る本リーグ! 最強対決を制するのは誰だ!? 【悲報プレー】
1:42 SHOMA、子供らに狩られてしまう・・・ 4:27 SHO、ついショックのあまり崩れてしまう・・・ 7:27 RYOGA、ゴール前でやらかしてしまう・・・ ■PIVO CHAMPIONSHIP 2022-23とは? ・本大会は、個サルに参加して得点やアシスト、“いいね”を獲得する個人ランキング制のフットサル大会です ・年間を通して参加して、年間王者のタイトルを獲得しよう! ・出場選手はトレカになり、成績がカードに反映されます ■参加してみよう! ・参加費は1300円(税込み) ・個サルの感じでプレーするだけ

2022.11.27【動画】第7節1stROUND

 


W杯の1兆分の1の人気と知名度を誇る本リーグも、いよいよ後半戦突入!

【注目プレー】 0:50 SHO、又抜きよりもひどいことをしてしまう・・・ 7:14 SHOMA、つい本気を出してしまう・・・ ■PIVO CHAMPIONSHIP 2022-23とは? ・本大会は、個サルに参加して得点やアシスト、“いいね”を獲得する個人ランキング制のフットサル大会です ・年間を通して参加して、年間王者のタイトルを獲得しよう! ・出場選手はトレカになり、成績がカードに反映されます ■参加してみよう! ・参加費は1300円(税込み) ・個サルの感じでプレーするだけ ♪ONLAP - Mondays feat. Oscar from No Resolve - [COPYRIGHT FREE Rock Song] https://youtu.be/lbkTfwJKqzM

2022.11.20【動画】第7節スタメン、各タイトル状況紹介


※ランキングは本サイトのメニューから閲覧できます。

 

2022.11.18【お知らせ】動画配信スケジュール

11/20㈰18:00

 ・スタメン紹介動画  


11/27㈰18:00

 ・第7節1stラウンド


12/04㈰18:00

 ・第7節2ndラウンド

2022.11.13【レポート】第7節の収録

 本日11月13日、第7節の収録が行われた。今回はひさしぶりにKOSUKE、MAISUDA、KUNNIが参戦。攻撃的選手であるMAISUDA、そしてSHOMAもいることにより、スピーディーなゲーム展開となった。

 試合のレベルが上がると、比例して活躍するのがSHOであり、総合順位一位の“賞金王”RYOGAとの攻防が見どころ。

 残念ながら、現在得点王のHYDEは不参加。2位であるYUはHYDE超えのチャンスでもある。小学生選手HALT、SHOOTもひさびさの参戦。成長が著しく、大人とのマッチアップも必見。

※動画公開スケジュールは後ほどお知らせします。


2022.11.01【STATs】第6節

 






【評】
 今回は4対4でGK無しの特別ルールで行われた。みんなリラックスで望み、得点しやすいゲームになった。

 その特別ルールは、GK不在なので、ダイレクトシュート限定。つまり、誰からかのパスをもらい、ダイレクトで入れなければならない。ただし、CANATはダイレクトではなくてもいいという設定だ。



 RYOGAが初優勝。彼は参戦以来、つねにBEST3以内という連続記録を持ちつつ、ついに優勝を手にした。そして、1位に躍り出た。また、LIKE KINGを三度、BEST Perfを二度も獲得し、タイトルも一つ増やした。

 2位SEIYA。イブラヒモビッチばり?の悪童ぶりで、4得点2アシストという大活躍。脅威の賞金9700ptも稼いだ。

 3位CANAT。彼だけ優遇されてはいたが、ファーストラウンドでは見事なアウトサイドゴールを決めた。

 4位YU。水を得た魚のように、のびのびとしたプレーを見せた。賞金8200ptはじゅうぶん異次元だが、それ以上の3人がおり、タイミングが悪かった。

 5位HYDE。得点ランキング1位にふさわしく、しっかりとハットトリックを決め、独走を揺るぎないものにした。

 6位TOSHIKI。SOSHU FCナンバーツー。住まいが遠くなのでなかなか出場がむずかしいレアキャラ。どのスキルも他選手よりも高く、安定的なプレーを見せた。

 7位SHO。珍しく下位だが、じつは緊張感のないゲームほど活躍しない選手。それにより、首位を明け渡してしまった。それでも3アシストをきっちり決め、ランキング独走態勢をとった。

 8位C.O.。初出場ではあるが、じつはプレオープンマッチに出場している。卓越したボールキープ力を持つが、ありえないミスをしてBEST FUNNYを獲得した。